借家人の変更

そこで金融機関力その建 物を差し押えて競売にかけたわけですが、その後は一番高い値段をつけた人にその建物が売られます。
これを「落札」といいますが、落札するとその建物は落札した人のものになり、その人が新しいオーナーになります。
でも、引渡しを受けている借主は、この新しいオーナーにも借家権を対抗できるというわけです。
最後に預けてある敷金ですが、これは常に出て行く時点でのオーナーから返してもらうことになっています。
したがって、契約の更新なども新しいオーナーとの間ですることになりますし、あなたの都合で出て行く時はその時点でのオーナーから敷金を返してもらうことになるのです。
引渡しを受けていれば新しいオーナーにも対抗できる。

レジディア代官山は、お洒落な街として高い人気を誇る代官山にある高級賃貸マンションです。東急東横線「代官山駅」から徒歩8分、JR山手線「渋谷駅」から徒歩5分の好立地にあるため、交通アクセスも抜群なので、ショッピングやカフェなどを思い切り楽しみたいという人にうってつけのマンションです。2004年に竣工したレジディア代官山は、地下1階、地上8階建のRC構造で、1Rから2LDKの間取りを擁しています。また、都会では数の少ないペット可のマンションのため、自分らしさを追求した暮らしが可能です。レジディア代官山のエントランスは広い空間を擁し、開放感を与えてくれるとともに、優美な雰囲気を感じさせてくれます。また、プライバシーを考慮した内廊下設計など、住まう人の視点に立った設計で、都会暮らしをバックアップします。 また、オートロックや24時間セキュリティシステムの完備、計12台設置の防犯カメラなどで入居者を安全に見守ります。レジディア代官山の住戸の特徴は、白を基調としたシンプルなデザインと明かりを取り込みやすい大きめの窓をはじめ、床暖房や空気清浄機、オートバス、浴室テレビなど、くつろぎと安らぎを与えてくれる装備・仕様で都会暮らしをサポートします。