住宅総合保険には入ったほうがよい

なぜなら我が国には木造建築が多くいったん火事を出せば類焼しがちでその結果莫大な損害を周囲に与えてしまいます。
その損害のすべてを賠償させたのでは、火元の人は一生立ち直れない負債を負ってしまうことになりかねないからです。
ところがこのことは、マンションの借主と貸主のように、契約関係にある人にはあてはまらないことに注意する必要があります。
ということは、借主が火を出して大家さんに損害を与えた場合には、その全額を賠償しなければならないことになるのです。
そこで住宅総合火災保険に加入しておけば、約款で定められた賠償額を補償してくれます。

そのほかにも、個人賠償責任保険(第三者にけがをさせた、所有物を壊した等の場合に担保する保険)、借家人賠償責任保険(大家さんに損害が及んだ場合に担保する保険)などがありますが、いずれも保険料はそれほど多額でなく、万一の場合には大いに頼りになるものですから、安心して住むためにも加入をお勧めします。
住宅総合保険には入ったほうがよい。

アーバンドックパークシティ豊洲タワーは有楽町線有楽町徒歩6分の立地です。駅から近いので通勤や通学にも便利です。またファッションやレストランが180店舗あるららぽーと豊洲は直結してます。買い物をした足でカートを押したままマンションに入れます。カート置き場は各階にあるので、そのまま部屋まで買った物を運べます。53階建てオーシャンフロントなのでお部屋により眺望はかわりますが、晴海埠頭やレインボーブリッジや東京スカイツリーが見える部屋もあり、夜景はきれいです。このマンションの最大の特徴は、共用施設の充実がすごいところです。コンシェルジュサービスやゲストルーム、プール、キッズルームや保育所、コンビニ、スカイラウンジまであります。近くにはスーパーや病院などもあり、日常生活も安心して利用できます。ペットも相談の上飼えるので、ペット連れの方でも飼える場合もあります。入り口や各階はオートロックシステムで管理されているだけでなく、有人で管理人もいるのでセキュリティーは万全です。間取りは2SLDK、3LDKがあります。防音対策もしっかりしていますので楽器も可となっています。高層マンションなのでゴミ出しが楽になるように各階にゴミ置き場も設置されていますので、住む人の事をよく考えているマンションです。